社員ひとりひとりが健康で働けるために!

近年「健康経営」という考え方が注目されています。労働生産性や業績の向上という本来の目的に加え、健康経営の格付けや各種表彰を受けることで企業のイメージが向上し、優秀な人材の確保につながったという効果も報告されていることから、大手企業先行で取組みが拡大しています。

 一方で中小規模の企業において、独自に健康経営への取組みを開始するのは容易ではありません。そこで、協会けんぽ山口支部と山口県が協働し「健康経営」に取り組む企業のサポートを開始するため「やまぐち健康経営企業認定制度」をスタートし、エントリー企業を募集しておりました。

 

そこで、リハビリデイサービスプラスワンを運営する合同会社アズユーはこの制度を活用し健康経営をおこなうことを宣言いたしました。これからの一年間特に「心の健康増進」に重点的に取り組むためサンキューカードの導入を行います。