7月17日は理学療法の日

山陽小野田にあるリハビリデイサービスプラスワンの道祖です。

 

プラスワンには私を含め理学療法士2名、作業療法士が1名在籍しております。

 

私たち、理学療法士が活動する場は、高齢社会の進展、医療高度化などにより、医療、福祉、介護の分野だけでなく、疾病予防や保健などさまざまなステージに広がっています。

理学療法の日は、そのような理学療法士とその活動について多くの方に知っていただくことで、日本全体の保健・医療・福祉がより良くなることを願って定められた日です。

 

また、7月17日を挟んだ一週間は「理学療法週間」です。理学療法週間には、全国各地で理学療法に関するイベントやセミナーが多数行われます。ぜひお近くのイベントに参加して、理学療法と理学療法士を身近に感じるきっかけとしていただきたいと思います。

 

7月15日に一般社団法人山口県理学療法士会主催で宇部市多世代ふれあいセンターにおいて理学療法週間イベントが開催されます。良い姿勢や歩行を獲得するための運動を理学療法士が実演・解説いたしますので、ぜひご参加いただきたいと思います。