リハビリと栄養

山陽小野田市セメント町にあるリハビリデイサービスプラスワンの道祖です。

 

ここのところ、黄砂が飛来し、雨の後には車が砂だらけになっていることも増えてきましたね。当デイサービスの送迎車も砂だらけになりますが、気持ちよくお迎えにあがるために、日々車をきれいに保つようにしております。

 

さて、今回のテーマリハビリと栄養ですが、ここ5年ぐらいリハビリテーション栄養という言葉が注目されるようになってきました。

 

実は高齢の方や、病気にかかかって入院している人たちの中に、栄養が足りない人がいることがわったからなんです。そのような方たちに果たして運動療法などのリハビリをしてもよいものか?という議論が巻き起こったんですね。

 

栄養が足りない体で運動するということは、ガソリンがないのに車を前に進めようとしているのと同じです。さらに、都合の悪いことに、人間の身体は栄養が足りなくなると、自分の身体をエネルギー源としてなんとか活動しようとしてしまいます。

 

そうすることで、筋力や体力をつけるための運動が、逆に筋肉をやせ細らせていたなんていうことがみられるようになってしまいます。

 

このようなことから、jその方の身体活動量に応じた栄養の摂取が効率よく筋力や体力を鍛えるために必要だということがわかり、リハビリテーション栄養が注目を浴びるようになったわけです。

 

また、術後の方でも同じようなことが言われています。

詳細はこちらをご覧いただければと思います。

術後の高齢者 栄養管理でリハビリ強化

リハビリデイサービス プラスワン

無料体験・見学実施中

TEL 0836-39-7887