社会活動を行う高齢者2020年までに80%へ

山陽小野田市にあるリハビリデイサービス プラスワンの道祖です。

 

 

私たちのデイサービスは「上質なリハビリと空間でココロとカラダが元気に!」なる施設を目指して日々取り組んでいます。

 

超高齢社会に対応するため、政府からは様々な施策がうちだされていますが、最近以下のような報道がありました。

介護のニュースサイト JOINT(https://articles001.joint-kaigo.com/article-6/pg0001.html

 

今後の超高齢社会に対応するための施策の中長期的な指針となる「高齢社会対策大綱」。政府は17日の自民党の関係部会で改定案を提示し、大筋で了承を得た。
 
具体的な数値目標も多く打ち出している。何らかの社会参加の活動を行っている高齢者の割合を、2020年までに80%へ引き上げると明記。2016年の時点では男性が62.4%、女性が55.0%にとどまっていた。高齢者の健康維持や介護予防、孤立防止、生きがいづくりなどにつなげる狙いだ。月内に閣議決定する予定。
 

改定案では、65歳以上を一律に「高齢者」と位置付けるのはもはや現実的な見方ではなくなりつつある、と指摘。全ての世代がその意欲や希望に応じて能力を活かす「エイジレス社会」を構築すべきとした。

 

このようにこれから、さらに元気な高齢者を増やしていくことを政府も施策として打ち出しています。

 

私たちリハビリデイサービス プラスワンは上質なリハビリと空間を提供し、このような社会活動に再び参加できるような方を増やせるように取り組んでまいります。 

 

リハビリデイサービス プラスワン

山陽小野田市セメント町6-2 太陽ビル テナント3

☎0836-39-7887 見学・無料体験随時受付中!