プラスワンでできること

オンリーワンリハビリ

3つのサポートであなたらしさにあわせたオンリーワンリハビリをおこないます

マンツーマンのサポート

マンツーマンリハビリの最大のメリットは「個別性」です。カラダは皆さんが想像している以上に個人差があります。一人一人のニーズや目的にあわせて、オンリーワンのサポートをしていきますので効果が出やすいのです。

 


継続性のサポート

トレーニングは続かなければ効果はあがりません。スケジュールを管理してもらうことは、とても効果的です。ケアマネージャーさんを中心に利用の日程を、理学療法士等を中心に日々のスケジュールを考えることで「また明日にしよう」などと思わずに、もちーベーションが下がっているときにもトレーニングに足が向かいます。


精神面のサポート

人にみられると「きれいになる」「シャキッとする」などといいますが、それはトレーニングにも当てはまります。誰かの視線があることによって、心身ともに機能が高まり充実したトレーニングになります。


ドリル

グループリハビリ

それぞれの体力に合わせたリハビリメニューを選べます。

慣れるまではご利用者一人につきスタッフが一人サポートします。

 

 

ストレッチポール

円錐型ポールの上で様々な動きを行います。この上に寝ることで無理に伸ばすことなく筋肉が伸び、背骨が一直線となり整います。これにより、呼吸も深くなり、リラックス効果が高まります。副交感神経が優位になり、よるぐっすり眠ることができるようになり、睡眠効果もあります。


ヨガローラー

ローラーを筋肉に当ててゴロゴロと転がします。これにより筋線維を包む膜である筋膜の癒着や固まってしまった状態を解消します。筋肉が硬くなった状態の多くの原因はこの筋膜の癒着といわれています。これを解消することで肩こりや腰などに効果があります。


ストレッチ

からだの関節や筋肉の柔軟性を高めるとケガの予防や姿勢を正しくすることができます。椅子に座った状態でゆっくりと筋肉を伸ばしていきます。

 


マシントレーニング

多くのマシンが並び、見ているだけで身体を動かしたくなります。ベッドを配置し、ここでは専門の理学療法士などの施術やアドバイスをうけることができます。レクリエーションはございません。

筋力トレーニングマシン

高齢者から一般の方まで使用できる最先端のトレーニング機器です。基本的な動作につながる筋力アップができます。

 

 


バイク運動

転倒の原因は「つまづき」です。つま先を上げるトレーニングが大切です。膝の痛い方でも、体重をかけずに脚のトレーニングができるため、変形性膝関節症などの方の筋力改善に効果的です。

 

 


ウォークトレーナー

 

不安定なマットの上を歩きます。家の中では平坦なところを歩くことが多いですが、外を歩く時は必ず傾斜や凸凹の上を歩くことになります。このマットの上を歩くことで、外を歩く時のバランス機能が向上します。